トップ / 抜歯後の処置の矯正治療

レーザー

抜歯後の処置のための矯正治療

歯列矯正で歯の位置を移動させる治療は何らかの原因で歯並びに問題があって審美性や噛み合せを合わせる目的で行われるケースが多いのですが、悪い歯並びを直す以外の目的でも実施されることがあり、奥歯を抜歯した後の処置に用いられることがあります。例えば親知らずの隣の奥歯を抜歯して一本だけ歯抜け状態になった所に、隣の親知らずを抜歯した場所に移動するために矯正治療を行うことがあります。失われた歯の代わりに正常に生えている親知らずを利用することで抜歯前と同様に自分の歯として使うことができるようになります。

歯科医院で歯並びの矯正をする

大人になってからでも歯の矯正を行うことができます。矯正歯科に相談するなら、最善の治療法を提案してくれます。ある程度の痛みは避けることができないかもしれませんが。できるだけ痛みを伴わないようにしてくれます。矯正は見た目がきれいになるだけでなく、食べ物をよく消化できるようになり、栄養を吸収しやすくなるので、健康にも寄与します。また歯並びが悪いことで、体が歪むこともあります。正しい位置に戻すことで、姿勢がよくなることもあります。これだけのメリットがあるので、矯正歯科にいって診察を受ける価値はあるのではないでしょ

↑PAGE TOP