トップ / インプラントの治療計画

レーザー

インプラントは、まず治療計画を

インプラントのような先端治療など、歯科の治療は患者自身の選択の幅が広い一方で、健康保険の適用はすべてを網羅することはできません。 歯科医、所得税の医療費控除と、健康保険の対象は異なるので、健康保険適用外でも、治療のための費用なら税金の控除は可能です。 インプラントは、保険適用外で金額も大きくなる一方、治療期間も時間がかかり、途中でやめることは難しいので、事前に治療計画と費用の見積りを立ててもらいましょう。 医療費控除は、同じ年度内にまとめて払うと有利です。

インプラントで見た目と機能性を

歯の見た目も機能性も気になるのであれば、インプラント治療がおすすめです。高額の治療になりますが、長期利用することが出来て見た目と機能性が大幅にアップします。歯が欠けてしまった部分にネジを埋め込み人工歯を被せる形になるため、入れ歯やブリッジのように他の健康な歯に影響がありません。インプラントを利用することで自分に自信を持つことが出来るようになり、人と話すことが楽しくなったり物をしっかりと噛めることで健康になったりします。口元を気にされている方は、試してみてはいかがでしょうか。

↑PAGE TOP