トップ / インプラント治療の内容

レーザー

インプラントとカウンセリング

歯周病などで歯がボロボロになり複数の歯を失った場合は何らかの方法で歯を補填せねばなりません。歯科医院では患者さんの歯の状況に応じてインプラント治療が良いか、他の方法が良いかを選択します。また「何本歯を補填すれば良いか」というのも歯の状態や顎の骨がどの程度あるかによって変わりますので、医師のカウンセリングを受けたうえで治療方針やどんな素材を使ってインプラントを行うかを決定します。ネジと人工歯を埋め込めばそれで終わりではなく、定期的なメンテナンスが必要なので、医師と患者の信頼関係は重要なポイントです。

↑PAGE TOP